ドイツ移住を考える。

旦那さんのドイツ赴任が決まった時、ヨーロッパは未知の世界すぎて住める気がせず来たくなかったのですが…笑

 

 

住めば都とはよく言ったもの‼️

半年経った頃にはドイツが大好きになってました😊

 

 

 

日本とは違う価値観や文化があり、大変なこともあるのですが…

住んでみなければ分からなかったこと、体験できることがとても楽しいと思ったんです。

 

 

なぜ移住?

 

ドイツが大好きになったからというのは勿論ですが、どちらかと言うと個人的に日本に危機を感じているのが大きいです。

 

 

・日本の人口ピラミッドを見た時に、子供達が大きくなった頃に日本はどのようになっているのか…

 

・これからAIが発達して仕事も振り分けられるわけですが、それに日本の教育は対応しているのか…

 

・日本の高額な教育費

 

・稀に見る災害国だということ

 

・日本の社会システムへの疑問

 

 

などなど。

細かいことをあげるとすごい数になりそうなのですが!🤣  とにかく私は日本にかなり危機感を持ってしまっています。

シンガポールに赴任していた時は物価が高く移住は現実的ではありませんでした。ドイツも物価は高いですが、基本給が高いので金銭的には問題なさそうなので移住した後の生活も想像が出来るのです。

 

 

ドイツの魅力的な所

 

ドイツは国土は日本とさほど変わらないですが、人口は日本の6割程度です。

自然がいつもそばにあり、ゆっくり時間が流れています。家族を大事にする国民性や個々の価値観で生き生きと生活しているドイツ人も魅力的です。

 

 

金銭的な面で大きいのは教育費です。

ドイツは小学校から大学(医学部や音大などの専門分野も)まで無料なのです。

莫大な教育費がかかる日本とは雲泥の差です。

更に児童手当も日本より高く、20歳を超えても学生であれば児童手当が貰えます。

これも日本とは大違いです。

 

 

移住へのハードルは高い!?

 

これは家庭それぞれの事情によるとは思います。ただ、共通するのは言語の問題です。

小学校から無料ですが、ドイツ語で意思疎通がとれなければいけません。

ローカル校でも英語対応してくれる所もあるようですが、基本はドイツ語です。

あとどうしてもアジア人に対する差別も少なからずあります。

 

 

あとうちの場合は日本に持家があることや親の介護問題も大きなハードルです。

 

 

結局どうする?
 
まだ主人と初期の話し合い段階で、色々と決めるまでに達してません。移住もいいよね〜一つの選択枠かな!という所です。
今の話し合いでは、赴任の任期を伸ばしてその間に考えを煮詰めていこうという結論になりました!
 
 
 
どこに住んでいても色々な問題がありますが、決まったらそれに対応出来るようにしておきたいです。このブログでもドイツの良いところなど具体的に書いていけたら良いなと思ってます😊
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました