快適なドイツの家

年末年始、外の気温はマイナスながらも家の中は常にポカポカ。

これが本当に快適なのです!!!

 

 

こちらはマンションに入るとドアの近くにあり、マンション内も暖かい。

↓↓↓

f:id:eritika:20200102034316j:image

 

 

ドイツの家は高気密、高断熱で熱しにくく冷めにくい家です。そしてうちの家は温水暖房のセントラルヒーティングのお陰で、どこの部屋も20度以上を保ち部屋の中は半袖で過ごせる程!

 

 

リビングなどの部屋は床暖房になっているので下からポカポカ暖かいです。

 

 

シャワールームはセントラルヒーティングと床暖房のダブル。↓↓↓

f:id:eritika:20200102034140j:image

 

 

エアコンの様に風で乾燥することはないので寝ていても快適なままです。

どこの部屋も一定の温度を保ち、温度差がないので体への負担もなく風邪も日本にいるより引きにくく感じます^ ^

 

 

ドイツの家は収納があまりなく、物が多い我が家はとても不安だったのですが。

収納はDIYでなんとでもなりますし、この暖かさの方が重要だとドイツに住んで感じました。

 

 

まだまだ寒いドイツですが、家が暖かいので快適に過ごせそうです^ ^

コメント

タイトルとURLをコピーしました