ドイツの大晦日、ジルベスター

あけましておめでとうございます^ ^

2020年ですね!

2019年もあっという間に過ぎ…1年のはやさを毎年実感します💦

 

 

ドイツの大晦日は花火の音がうるさくて凄いんだよ!!と、聞いて楽しみにしていた初大晦日。

 

 

 

ドイツの大晦日はジルベスターと言います。

大晦日に亡くなったジルベスター教皇の名前が由来だそう。ジルベスターにはオーケストラのコンサートも各地で開催され、日本でもツアーが組まれています。

 

 

大晦日はお店も大体14時で閉まります。

スーパーに行ったら花火が沢山!!!

f:id:eritika:20200101022857j:image

f:id:eritika:20200101022913j:image

f:id:eritika:20200101030137j:image

f:id:eritika:20200101023028j:image

f:id:eritika:20200101030200j:image

ロケット花火が本気です🧨

値段も結構するのだけど、みなさん沢山買っていく。笑  どれだけお金をかけるのか?🤣

 

 

 

夕方から、フライング花火がちょくちょく爆音でビックリ…リアルにテロかと思うほど。。

 

 

ドイツでは花火が打てる時と言うのが決まっており、この年末年始だけらしいのです。

花火は1年通して買えるわけではなく、年末だけお店に並ぶそう。

この時しか打ち上げられない花火をドイツ人は思う存分楽しむのかもしれません。

 

 

夜12時近く、新年を迎える頃にはそれはそれはすごい!笑  四方八方からのロケット花火に爆竹や打ち上げ花火。相当危険でした💦子供達は全員ギャン泣きです。。。

 

 

↓↓↓ロケット花火の設置風景

f:id:eritika:20200101100908j:image

 

 

 

YouTubeで動画がありました↓↓↓

 

 

 

うるさい音で新年を迎えるドイツのお正月🎍

日本とは正反対でこれはこれで面白いです🤣

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました